地球温暖化の主な原因は?

地球温暖化の主な原因となっているものに、二酸化炭素、一酸化炭素等いわゆる温室効果ガスといわれるものがあります。

私達が日頃恩恵を受けている太陽光は、地表に到達しそして地面を暖めるわけですが、その熱が上空に放射され大気を暖めることになります。

そのときに熱を吸収するのがこの温室効果ガスです。

もしこの温室効果ガスがなければ、地球の平均気温はマイナス20℃前後にまで下がってしまうという統計もあります。しかし、逆にこの温室効果ガスが多すぎた場合、温度が上昇してしまうのです。

そしてこの温室効果ガス。

実は人間の日々の生活活動によって今も増え続けているのです。。。

特に割合が高いのは二酸化炭素で、日本では排出量の90%以上を二酸化炭素が占めているといわれています。

企業が排出するものが多いのですが、実は私達家庭の割合も大きく、そして年々増加しています。

家庭からの二酸化炭素排出量は、「照明・家電製品」「自動車」で両者とも全体の30%近くを占めているんですよ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ