はじめに ~エコロジーでSTOP!地球温暖化~



エコ、環境破壊、オゾン層破壊、地球温暖化など、昨今テレビや新聞でこれらのフレーズを見ない日はないと言ってもいいくらい、世界的キーワードとなっています。

現在、世界中の国や企業が未来の地球、未来の子どもたちのために地球温暖化対策に力を注いでいるわけですが、

オール電化や外断熱工法などの健康住宅から古民家再生等もその内の一つに挙げられるでしょう。

ではもっとミクロな視点から、つまり私たちの一番身近で一番小さなグループある家庭内で、実際に取り組めるエコロジー活動には一体どのようなものがあるのでしょうか?

そこで、普段家庭内で日々何気なく過ごしながらでも実践していけるエコロジー活動について、一緒に考えていきませんか^^

ただ、あまり難しく考えず、できるところから楽しく実践していただけたらなあと思います。

なぜなら、

楽しみながらでないとエコ活動は継続することはできませんし、また楽しくなければエコロジーではありません。

エコをいつでも継続させる秘訣は、エコを実践している自分を好きになることだと思います。

私達の未来の地球のため、そして私達の未来の子共たちのため、まずは家庭内でできるエコ活動から行っていきましょう♪

最新情報

2013年2月1日家庭でエコ
食事を作るときの一工夫
2013年1月1日家庭でエコ
電気はこまめに消すようにしましょう
2012年12月1日家庭でエコ
お風呂はなるべくみんな一緒に入りましょう
2012年11月1日それって本当に不要品ですか?
不要になった子ども服の行き先はどこですか?
2012年10月1日家庭でエコ
エアコンは、夏は26~28℃、冬は20~22℃に

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

不要になった子ども服の行き先はどこですか?

不要になった子ども服ってどうしてますか?

メジャーなところでは、

リサイクルショップに売る、知人にあげる、といったところでしょうか。

他にもフリーマーケットに出品するって方もいるでしょう。

この投稿の続きを読む »

タグ

エアコンは、夏は26~28℃、冬は20~22℃に

エアコンの設定温度高すぎたり、低すぎたりしてませんか?

「ちょっと暑い」「ちょっと寒い」

と感じる位が身体に良いのです。

この投稿の続きを読む »

タグ

そのエアコン本当に必要ですか?

車内では、夏は冷房、冬は暖房、あまりにも当たり前に日常的に行われているわけですが。

でも夏なのにブルブル震えるほど身体を冷やしすぎたり、外は真冬なのに車内は常夏のように薄着でいたり、なんてちょっとナンセンスですよね。

この投稿の続きを読む »

タグ

このページの先頭へ